良質で高度な医療を提供し、住民に愛される病院を目指します。 
 
サイト内検索
 
HOME | 医療関係者の方へ | 新型コロナウイルス感染症影響下における実習生の受入れ

  (医療関係者の方へ)
新型コロナウイルス感染症影響下における実習生の受入れについて

 (医療関係者の方へ)
新型コロナウイルス感染症影響下における実習生の受入れについて

医療関係職種等の学校、養成所、養成施設 御中
 
 平素より、当院の業務にご理解ご協力いただき感謝申し上げます。
さて、新型コロナウイルス感染症 は依然として、病院運営 に大きな影響を及ぼしています。そのような中でも、医療関係職種等の学校、養成所、養成施設(以下、「養成学校」という。)の依頼に基づき、可能な限り実習生の受入れをおこなっているところです。受入れについては、原則、当院が定めた新型コロナウイルス災害レベル に応じて、判断 しています。この災害レベルは福岡コロナ警報の発動の有無や 筑後地区 や熊本県有明保健所管内 の感染拡大状況に準じて、変更を行っております。
 今般、下表のとおり、実習受入れに係る部分の災害レベルをお示ししますので、今後の実習計画の参考にしていただきたいと思います。なお、災害レベル上では、受入れ可能でも、院内の感染拡大状況によりましては、受入れが困難な場合があることをご承知おきください。
 いずれのレベルに関わらず、実習生の方々には、日頃からの健康観察や感染対策を徹底していただくとともに、可能な限り、マスク等の医療物資をご自身又は養成学校において確保していただきますようお願いいたします。

 

災害
レベル
基準 実習受入れ
可否
備考
筑後地区において新規感染者が概ね2週間発生していない状態、等 可能  
 福岡コロナ警報が発動された場合、等 可能  受入れ部署の体制整備や、衛生資材及び感染対策を確認の上、判断する。
福岡コロナ特別警報が発動された場合、等 不可  
院内クラスターが発生した場合、等  不可  

災害レベル 0 実習受入れ
可否
可能
基準 筑後地区において新規感染者が概ね2週間発生していない状態、等
備考  

災害レベル 1 実習受入れ
可否
可能
基準 福岡コロナ警報が発動された場合、等
備考  受入れ部署の体制整備や、衛生資材及び感染対策を確認の上、判断する。

災害レベル 2 実習受入れ
可否
不可
基準 福岡コロナ特別警報が発動された場合、等
備考  

災害レベル 3 実習受入れ
可否
不可
基準 院内クラスターが発生した場合、等
備考  

 

令和4年8月
大牟田市立病院
理事長 鳥村 拓司