サイト内検索
 
 良質で高度な医療を提供し、住民に愛される病院を目指します。 

 (当院のご紹介)
 当院の概要

名称   大牟田市立病院
所在地   福岡県大牟田市宝坂町2丁目19番地1
法的資格   地方独立行政法人(職員は公務員身分を有しない地方独立行政法人)
全診療(全30科)   内科、消化器内科、内視鏡内科、腫瘍内科、血液内科、内分泌・代謝内科、循環器内科、
  腎臓内科、外科、消化器外科、腫瘍外科、呼吸器外科、血管外科、整形外科、形成外科、
  脳神経外科、脳・血管内科、麻酔科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、
  眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、救急科
許可病床数
(一般病床320床)






稼働病床数
(320床)
東7病棟 53床   内科、外科、泌尿器科、産婦人科
西6病棟 53床   脳神経外科、循環器内科、血管外科
(整形外科、内科) 
東6病棟 54床   内科、消化器内科、内視鏡内科、腎臓内科、
血液内科、内分泌・代謝内科、眼科(循環器内科)
西5病棟 53床   整形外科、形成外科、皮膚科、耳鼻科
(脳神経外科)
西4病棟 53床   外科、泌尿器科
(7ブロック) 外科外来   外科、呼吸器外科、血管外科、麻酔科
西3病棟 34床   小児科、産婦人科、その他(小児)
救急病棟 20床   循環器内科、腎臓内科、脳神経外科、その他

※救急病棟の20床には下記CCU、ICUの計4床を含む。


名称
大牟田市立病院
所在地
福岡県大牟田市宝坂町2丁目19番地1
法的資格
地方独立行政法人
(職員は公務員身分を有しない地方独立行政法人)
全診療(全30科)
内科、消化器内科、内視鏡内科、腫瘍内科、血液内科、内分泌・代謝内科、循環器内科、腎臓内科、外科、消化器外科、腫瘍外科、呼吸器外科、血管外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、脳・血管内科、麻酔科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、救急科
許可病床数
(一般病床320床)
稼働病床数
(320床)
東7病棟
(53床)
内科、外科、泌尿器科、産婦人科
西6病棟
(53床)
脳神経外科、循環器内科、血管外科
(整形外科、内科) 
東6病棟
(54床)
内科、消化器内科、内視鏡内科、腎臓内科、血液内科、内分泌・代謝内科、眼科(循環器内科)
西5病棟
(53床)
整形外科、形成外科、皮膚科、耳鼻科
(脳神経外科)
西4病棟
(53床)
外科、泌尿器科
外科外来
(7ブロック)
外科、呼吸器外科、血管外科、麻酔科
西3病棟
(34床)
小児科、産婦人科、その他(小児)
救急病棟
(20床)
循環器内科、腎臓内科、脳神経外科、その他

※救急病棟の20床には下記CCU、ICUの計4床を含む。


■特殊施設について

CCU   2床
ICU   2床
腎センター   18床
化学療法センター   8床
健診センター   -
リハビリテーション   -

 

■病院の施設について

構造規模   RC造地上7階・塔屋1階建
敷地面積   30,183.66㎡
建築面積   9,148.10㎡
延床面積   28,070.14㎡
高さ   最高の軒の高さ   29.310m
    最高の高さ   30.310m
駐車台数   266台
駐輪台数   115台
電気設備   変圧器容量   4,275KVA
  契約電カ   1,150KW
  非常用発電装置   500KVA,250KVA(各1台)
  直流電源装置   40AH(1台:鉛蓄電池)
  CVCF装置、ぺ一ジング設備、ナースコール設備、BSテレビ共聴設備、インターホン設備、
  火災報知設備、防犯設備、LAN設備、中央監視設備、交換機設備、避雷設備
 空調設備   ボイラー設備   小型貫流ボイラー(3台)
  熱源機器設備   吸収式冷温水発生機400USRT(2台)
  モジュールチラー42.6USRT(7台)
  空調機器設備   ファンコイルユニット
  ターミナル分散マルチ空調機
  水熱源ヒートポンプユニット
  デュアルダクト方式による空調機
  冷水・温水コイル組込みの空調機
 衛生設備   給水設備   受水槽(上水)300ton 2槽式
  防火水槽 100ton
  消火水槽(床下)20ton
  貯湯槽6,000見2槽
  中央集塵設備   190ケ所
  スプリンクラー設備、補助散水設備、連結送水管設備
 搬送設備   エレベーター 【乗用】11人乗:60m/min(3台)
【乗用】15人乗:45m/min(1台)
【寝台用】15人乗:60m/min(2台)
【配膳用】1,000kg:60m/min(1台)
  ダムウェーター 【積載量】300kg:30m/min(3台)
【積載量】100kg:30m/min(1台)
  エスカレーター   6,000人/h:有効幅600㎜(2台)

 

■病院の施設について

構造規模   RC造地上7階・塔屋1階建
敷地面積   30,183.66㎡
建築面積   9,148.10㎡
延床面積   28,070.14㎡
高さ   最高の軒の高さ   29.310m
    最高の高さ   30.310m
駐車台数   266台
駐輪台数   115台
電気設備   変圧器容量   4,275KVA
  契約電カ   1,150KW
  非常用発電装置   500KVA,250KVA
(各1台)
  直流電源装置   40AH
(1台:鉛蓄電池)
CVCF装置、ぺ一ジング設備、ナースコール設備、BSテレビ共聴設備、インターホン設備、  火災報知設備、防犯設備、LAN設備、中央監視設備、交換機設備、避雷設備
 空調設備   ボイラー設備   小型貫流ボイラー
(3台)
  熱源機器設備   吸収式冷温水発生機      400USRT(2台)
  モジュールチラー        42.6USRT(7台)
  空調機器設備   ファンコイルユニット
  ターミナル分散
  マルチ空調機
  水熱源ヒートポンプ
  ユニット
  デュアルダクト方式
  による空調機
  冷水・温水コイル
  組込みの空調機
 衛生設備   給水設備   受水槽(上水)         300ton 2槽式
  防火水槽 100ton
  消火水槽(床下)   20ton
  貯湯槽6,000見2槽
  中央集塵設備   190ケ所
  スプリンクラー設備、補助散水設備、
  連結送水管設備
 搬送設備   エレベーター 【乗用】11人乗:
 60m/min(3台)
【乗用】15人乗:   45m/min(1台)
【寝台用】15人乗:
  60m/min(2台)
【配膳用】1,000kg:
  60m/min(1台)
  ダムウェーター 【積載量】300kg:
  30m/min(3台)
【積載量】100kg: 
  30m/min(1台)
  エスカレーター   6,000人/h:
  有効幅600㎜(2台)

■保険医療機関
■地域医療支援病院
■地域がん診療連携拠点病院
■厚労省臨床研修指定病院
■厚労省外国医師等の臨床修練指定病院
■災害拠点病院
■救急告示病院: 救急専用 20床(4:8体制)
 昭和54年1月から、24時間、365日体制を発足、救命救急のサブセンター的役割を果たしています。平成7年5月からは、移転新築を機に、従来からの人員配置を強化し、救急、内科系、外科系の医師各1名及び薬剤師、検査技師、放射線技師、看護師が当直するほか、各科の医師5名と手術対応のため看護師2名が拘束により自宅又は院内で待機しています。


■開放型病院
■日本医療機能評価機構認定病院
■久留米大学医学部教育関連病院
■各学会認定による修練施設

  • ・日本肝臓学会認定施設
  • ・日本内科学会認定医制度教育関連病院
  • ・日本消化器病学会専門医制度認定施設
  • ・日本糖尿病学会認定教育施設
  • ・日本循環器学会循環器専門医研修施設
  • ・日本外科学会外科専門医制度修練施設
  • ・日本整形外科学会専門医研修施設
  • ・日本形成外科学会教育関連施設
  • ・日本脳神経外科学会専門医研修施設
  • ・日本泌尿器科学会泌尿器科専門医基幹教育施設
  • ・日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
  • ・日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
  • ・日本麻酔科学会麻酔科認定病院
  • ・日本臨床細胞学会施設
  • ・日本脳卒中学会認定研修教育病院
  • ・日本皮膚科学会認定専門医研修施設
  • ・日本高血圧学会専門医認定施設
  • ・日本消化器外科学会専門医修練施設
  • ・日本透析医学会教育関連施設
  • ・日本脈管学会認定研修関連施設
  • ・日本病理学会研修登録施設

■看護学校等実習施設
■法的指定

  • ・身体障害者福祉法指定医療機関(指定医師は下記表1のとおり)
  • ・自立支援医療機関【更生医療・育成医療】(指定医師は下記表2のとおり)
  • ・自立支援医療機関【精神通院医療】(指定医師は下記表3のとおり)
  • ・助産施設指定医療機関
  • ・生活保護法指定医療機関
  • ・母体保護法指定医療機関
  • ・労災保険指定医療機関
  • ・原爆被爆者指定医療機関
  • ・国民健康保険診療取扱機関
  • ・社会保険各法指定医療機関
  • ・指定養育医療機関(未熟児養育医療)
  • ・結核指定医療機関
  • ・産科医療補償制度加入医療機関
  • ・肝疾患専門医療機関
  • ・指定難病医療機関
  • ・指定小児慢性特定疾病医療機関

■表1.身体障害者福祉法による指定医師(令和4年6月現在)

診療科 医師名 記載できる診断書の種別
内科   福森 一太   肝臓
消化器内科   坂田 研二   肝臓
循環器内科   紫原 美和子   心臓
心臓血管内科   貞松 研二   心臓
腎臓内科   田中 将博   腎臓
小児科
  村上 義比古   肢体不自由,心臓,腎臓, 呼吸器,ぼうこう直腸,小腸,肝臓
血管外科
  大野 智和   肢体不自由
整形外科   坂井 健介   肢体不自由
脳神経外科   倉本 晃一   肢体不自由
  山下 伸   肢体不自由
  江藤 朋子   肢体不自由
泌尿器科   熊谷 壽二   ぼうこう又は直腸

 

■表2.自立支援医療機関(更生医療・育成医療)医療機関の指定(科別)

診療科 医師名 備考
循環器内科   紫原 美和子   心臓脈管外科に関する医療(入院のみ適用)
腎臓内科   田中 将博   腎臓に関する医療

 

■表3.自立支援医療機関(精神通院医療)医療機関の指定

診療科 医師名 備考
精神科   中村 倫之   精神通院医療

■表1.身体障害者福祉法による指定医師(令和4年6月現在)

診療科 医師名 記載できる診断書の種別
内科
福森 一太   肝臓
消化器内科 坂田 研二   肝臓
循環器内科 紫原 美和子   心臓
心臓血管内科 貞松 研二   心臓
腎臓内科 田中 将博   腎臓
小児科
村上 義比古   肢体不自由,
  心臓,腎臓,
  呼吸器,ぼうこう直腸,
  小腸,肝臓
血管外科
大野 智和   肢体不自由
整形外科 坂井 健介   肢体不自由
脳神経外科 倉本 晃一   肢体不自由
山下 伸   肢体不自由
江藤 朋子   肢体不自由
泌尿器科 熊谷 壽二   ぼうこう又は直腸

 

■表2.自立支援医療機関(更生医療・育成医療)医療機関の指定(科別)

診療科 医師名 備考
循環器
内科
  紫原 美和子   心臓脈管外科に
  関する医療
(入院のみ適用)
腎臓内科   田中 将博   腎臓に関する医療

 

■表3.自立支援医療機関(精神通院医療)医療機関の指定

診療科 医師名 備考
精神科   中村 倫之   精神通院医療

■届出事項・施設基準等など(令和4年11月現在)

 当院は、医療業務・病院設備について、次の事項の届出を九州厚生局に行っています。
 届出内容は「施設基準届出一覧(PDFファイル)」をご覧ください。
 

■2021年 症例別年間実施件数等(施設基準に関するもの)及び分娩件数

  実施件数は「2021年症例実施件数(PDFファイル)」をご覧ください。