良質で高度な医療を提供し、住民に愛される病院を目指します。 
 
サイト内検索

 (診療科・部門)
 病理診断科

◆生検、手術材料の組織診断、手術時の迅速診断及び細胞診を日常の業務としています。
◆細胞診では3人の細胞検査士の資格を有する臨床検査技師の協力を得ています。
◆病理解剖はできるだけ多くの例を行いたいと考えています。
◆CPCは剖検例を中心に奇数月の第2火曜の19時から行っており、すでに300回を超えています。
◆当院は日本病理学会の登録施設、日本臨床細胞学会の認定病院になっています。
◆一般開業医からの院外受託診断にも対応しています。
島松 一秀

(病理診断科部長)
[ 外科病理全般、特に肝疾患 ]

熊本大学(平成3年卒)
●日本病理学会 病理専門医
●細胞診専門医・指導医
●臨床検査専門医
●日本病理学会学術評議員